〒689-4121 鳥取県西伯郡伯耆町大殿1371-21 

受付時間

9:00~18:00
年間無休

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0120-800-615

粒状カニガラ肥料の使用法

与えすぎるとチッソ過多に陥ります。量をお守りください。

 

地植えのバラには年1回1株あたり粒状かにがら肥料200gをほどこします。

寒い季節に土をスコップで掘って、その堀穴に粒状かにがら肥料を入れて土を埋め戻します。

土を掘るのが困難なら根の上の土にばらまくこともできます。このときには軽く土をかぶせます。

施した量が不足気味のときは半年後に不足分を土の上に施しましょう。そのときには粒状かにがら肥料の上に軽く土をかぶせます。

 

 

鉢バラには鉢土の容積の1割相当の粒状かにがら肥料を土に混ぜてください。

それ以上混ぜると土が軽くなり根がぐらつきます。

鉢バラの土表面にまくこともできます。そのときには粒状かにがら肥料の上に軽く土をかぶせます。