清水園芸店

バラ栽培に行き詰るときはこのページをご参考に。
            
バラが育ちません。どうしてもだめなのです。どうしてでしょうか?

おかげさまでインターネット通販21年

清水園芸店

〒689-4121 鳥取県西伯郡伯耆町大殿1371-21

お気軽にお問合せください

0120-800-615
営業時間
8:00〜18:00 (年中無休)

初心者に朗報。咲かないバラを立ち直らせる頼りになる肥料!
有機バラ肥料「ローズサポーター」

バラが咲かない・ベイサルシュートが出ないとお困りのあなたに!花3割・シュート5割増加期待。増加しなかった時には返金します。

ご存知ですか。バラ切花農家の皆さんは1㎡当たり年170本の切花を生産します。

これほど大量に切花を収穫できるのは水溶性マグネシウム入りの肥料を施しているからです。

アメリカのバラ苗生産業者は、寒肥・追肥には水溶性のマグネシウム入り肥料を与えます。これによりベイサルシュートがたくさん出た立派な苗が販売できるのです。


水溶性のマグネシウム入り肥料を施すと品種的にシュートの少ないバラも、2年3年土を入れ替えていない鉢植えのバラもシュートを盛んに出します。



咲かない・枯れそう・大きくならない 
そのときには
液体カニガラ 
バラの体力回復液「元気のないバラに活(かつ)!」

液体カニガラ

 

バラが育たない、葉が落ちて枯れそう、花が少ない、シュートが出ない、病気がち

バラの不調全般に

 

元気がないときには肥料をやりすぎた可能性があります。しばらくの間肥料を半減し、バラの体力回復液「元気がないバラに活(かつ)!」で健康を取り戻しましょう。

体力回復液「元気がないバラに活(かつ)!」はカニガラを液体化したものです。

お肌が敏感・農薬を使えない体質のあなたに 
無臭・無刺激・ノー化学物質。ストレスOFFの消毒法

ばらの黒星病とうどんこ病に
キトサン溶液「ばら専科」
キトサン活力液「私のバラは超元気」

バラの専門誌「マイガーデン」
 57号 40ページより

マイガーデン

清水園芸店のキトサン液を葉に散布すると、1年を通じてうどんこ病で悩まされることはまずなくなりました。

黒点病(黒星病)にもかかりにくくなり、無農薬栽培の、強い味方だと実感しています。

キトサン溶液「ばら専科」

バラの専門誌「ガーデンダイアリー」
 10号 73ページより

ガーデンダイアリ

ナーセリーからやってきてすぐには、うどんこ病にかかっていた葉も、わたしの散布するキトサン液のシャワーでとても健康な葉がワサワサと育ってきました。

キトサン活力剤「私のバラは超元気」

バラの害虫・うどんこ病対策がこれ1つでできます。 しかも無害。安全なハーブ液
アグリチンキ36

 

アグリチンキ36は農薬を使いたくない、でもバラゾウムシなどの虫からの被害やうどんこ病の転移・拡大からバラを守りたい
そういう方のための資材です。

 

アグリチンキ36は農薬ではありません。人には無害なハーブ液なので農薬用マスク・長袖長ズボンの作業着・手袋の着用は必要ありません。

住宅密集地・マンションのベランダでも安心して使えます。

バラの生育は土次第。土の改良資材。

(1)ミネラル肥料「阿寒の恵」

それは土の中でミネラルが不足しているからでしょう。

「阿寒の恵」はバラが必要としているミネラルのすべて...71種類をバランスよく取れる完全ミネラル肥料です。

(2)サラブレッドお馬の堆肥

バラは土が命。土がよくないとバラはうまく育ちません。土をふかふかに。保水性と排水性のバランスを保つのがお馬の堆肥のお仕事です。

 

黒星病抑制など病気予防効果に期待して園芸生産者も牛糞から馬糞に近年切り替えつつあります。

 

 

牛糞堆肥(乾燥牛糞)には塩害の危険性があります。お使いになるのならお馬の堆肥です。

バラの家のご主人で育種家の木村卓功先生は忠告をされています。「牛糞でバラを育てるのは最悪なやり方で、ほとんどの方が失敗をしてバラをダメにします」。牛糞には塩が含まれています。4~5年はよく育ちますが、やがて塩害に陥りバラは育たなくなります!

(3)粒状カニガラ肥料

バラの専門誌「マイガーデン」

古いバラの株元にカニガラをほどこしたところ、シュートが次々に出、蕾がびっしりとつきました。10年の古木も若木のように華やいでいます。

カニガラを施すことで粘土質など ちょっと困った土がふかふかの良土になります。

 

液体のカニガラもございます。

         こちらをクリックしてください。

花をもっと多く咲かせたいときにはこの補助肥料で

(1)水溶性マグネシウム

バラが咲く=リン酸のはたらき

シュートが出る=リン酸のはたらき

リン酸不足では咲くこともシュートが出ることもありません。

水溶性マグネシウムにはバラがリン酸を吸収するのを助けるはたらきがあります。

水溶性のマグネシウムを施すことで”バラが咲かない・シュートが出ない”バラは立ち直ります。

ご注意ください。

他社のバラ肥料をお使いの方への限定商品です。当店の有機バラ肥料「ローズサポーター」ご使用の方にはまったく必要のない商品です。

この商品単独でのご使用は害があります。あくまでも他社のバラ肥料に追加して用います。

(2)発酵有機液肥「ファーメント」

バラが咲く=リン酸のはたらき

シュートが出る=リン酸のはたらき

リン酸を効かせる最短・簡易な方法はリン酸液肥「ファーメント」を葉や枝に噴霧することです。

美しく鮮やかな花を、大きくたくさん咲かせたいのなら、
発酵リン酸液「ファーメント」

圧倒的な「開花力」  シュートも出ます。

 

ご注意ください。

前提条件はバラ肥料を用いていること。

この商品単独ではバラは育ちません。あくまでもバラ肥料をお使いの上で追加して用います。

いますぐバラ栽培スタートセット

根腐れしない 鉢バラの土

令和元年 東京では夏日が年間で125日を超えました。バラを鉢で栽培するのなら水枯れ防止がなによりも優先。

真日には鉢の土表面の乾湿に関係なくすべての鉢に毎日水やりをしましょう。

でも根腐れが心配。

清水園芸店は水をたびたび与えたとしても根腐しないバラの培養土を販売いたします。

お問合せ・ご相談・ご注文はフリーダイヤルで

お気軽にお問合せください

フリーダイヤル(無料電話)

0120-800-615

営業時間:9:00〜18:00
年中無休

 

お問い合わせ・ご相談・ご注文・資料のご請求はお電話なら簡単。お客様の90%の方がお電話をご利用です。

12時から14時の間は電話が込み合います。話し中の時にはもう1度おかけ直しください。

ご連絡はこちらに

無料電話

0120-600-815

営業時間

9:00~18:00
フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

年中無休

お客さまのお悩み
解決できるかも

みなさんから、よく寄せられるご質問を集めました。