〒689-4121 鳥取県西伯郡伯耆町大殿1371-21 

受付時間

9:00~18:00
年間無休

お気軽にお問合せ・ご相談ください

0120-800-615

バラが育ちません。どうしてでしょうか?

世界最高齢のバラ

世界最古のバラ 御年1200才

日本最古・最大級のモッコウバラ

日本最古・最大級のモッコウバラ 御年150年以上

バラは長寿の木です。

 

 

萬三の白モッコウバラは、愛知県半田市の国登録有形文化財小栗家住宅内にあります。樹齢は150年以上で、日本最古・最大級のモッコウバラと言われており、半田市の天然記念物に指定されています。

 

ドイツのヒルデスハイム市の教会のバラは1000才以上。伝説では1200才とも。

 

 

あなたのバラ 元気ですか?

シュートが出ますか?

十分に花が咲いていますか?

あなたのバラが育たないのは水やりと肥料のやり方に問題があるからです。

肥料多きはバラを短命に

木村卓功さん(バラの家のご主人)はバラを上手に育てる秘訣は

信頼できるバラ肥料を1つだけ選び、肥料袋に書かれている1回あたりのg数を読みそのg数より少なめに施す。

そうするとバラは健康的になり花がたくさん咲くと申されています。

【 続きを読む 】

水のやり方に問題が...水不足に陥っています

日本の夏は年々暑くなっています。

東京では令和元年 4月にすでに夏日が始まり、夏日が年間で125日、熱帯夜は40日を超 えました。

このようなときに水を控えるとバラは枯れます。高温期にはしっかりと水を与えましょう。

【 続きを読む 】

狭い庭にバラをびっしり植えてはいけません。

密植するとバラ間の光や養分の奪い合いが起こりやすく,どのバラも体が貧弱となります。

さらに過繁茂による光不足と多湿条件が病害虫の発生を招きます。

枝と枝が重なるので強い剪定をすることになります。強い剪定をするとバラは大きくなれません。

【 続きを読む 】