ファーメント使用法

 

バラには冬季を除き500倍~1000倍液を7~10日間隔で 葉と枝に散布してください。

カルシウム欠乏症による諸症状を軽減するために土壌への灌水も効果的です。500倍~1000倍液で行ってください。

葉と枝の両方に散布して下さい。そうしないとカルシウムは全身に移動しません。葉への散布だけではカルシウム効果(あらゆる病気への抵抗力強化)は少ないのです。

カルシウム成分は沈殿します。よく振ってからご使用ください。

花に散布しないように...変色・退色するかも。

 




ご注意ください。

「カルクイック」はあくまでも補助肥料です。これだけではバラは育ちません。 「カルクイック」単独で散布してください。他の資材との混用はおやめください。

 

 

農薬と混用時の注意事項

〇銅剤との混用はさけてください。
〇石灰硫黄合剤と混用すると有毒ガスが発生します。危険なので混用しないように。 

ご連絡はこちらに

無料電話

0120-600-815

営業時間

9:00~18:00
フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

年中無休

お客さまのお悩み
解決できるかも

みなさんから、よく寄せられるご質問を集めました。