水溶性マグネシウムはリン酸吸収促進剤。バラの花付きがとてもよくなります。

水溶性マグネシウムはバラのためのリン酸吸収促進剤。土に施すとバラのリン酸吸収量は3倍に増えます。このことによりバラの花付き・シュートの発生は目に見えてよくなります。
 

清水園芸店トップページ > 

                   >  使用法

                   >  お値段はおいくら 

                          (このページよりご注文いただけます)

                   > ファクスからのご注文

                   

水溶性マグネシウム

咲かない・シュートが出ないバラにお困りのあなた!
それはリン酸が効いていないから。

水溶性マグネシウム

水溶性マグネシウム

水溶性マグネシウム(硫酸苦土肥料25%)

 

バラ1株に年20円ほどの投資。バラはリン酸をたっぷりと吸収します。

 

こんな方におすすめします!

花が少ない!どうして?
ベイサルシュートがでない!どうして?
1本立ちのバラを複数立ちにしたい。樹形をかえたい。

※ベイサルシュートとは、接木位置あたりから出る勢いのある太い枝を言います。来年以降に主軸となる枝(シュート)です。

水溶性マグネシウムはリン酸吸収促進剤。
バラの花付きがとてもよくなります。

バラ 満開

バラの切り花生産農家は1㎡当たり年170本の切花を生産します。リン酸と水溶性マグネシウムの両方を施すからです。

ベーサルシュートが出ないバラに水溶性マグネシウムは効果的

バラ ベイサルシュート

昨年ベイサルシュートを1本も出さなかったバラが、なんとこの有機肥料で、地際から太くて勢いの良いベイサルシュートを4本も出し、びっくり。

ベイサルシュートとは、地面より数センチの位置から出る太くて大変勢いの強い枝のことです。

 

アメリカのバラ苗生産業者は、寒肥・追肥には水溶性のマグネシウム入り肥料を与えます。これによりベイサルシュートがたくさん出た立派な苗が販売できるのです。

水溶性のマグネシウム入り肥料を施すと品種的にシュートの少ないバラも、2年3年土を入れ替えていない鉢植えのバラもシュートを盛んに出します。

 

水溶性のマグネシウムを施すことで”バラが咲かない・シュートが出ない”バラは立ち直ります。

リン酸不足は水溶性マグネシウムで解決

  • リン酸はバラの枝,葉,つぼみ,花の発育に欠かせない成分です。リン酸不足が起きるとバラは咲かなくなります。シュートも出なくなります。

リン酸マグネシウム

☆☆ リン酸は水溶性マグネシウムと結合すると バラの根に吸収されやすくなります。 ☆☆

リン酸はチッソやカリと大きく異なります。チッソやカリは移動できます。雨や水やりで移動しバラの根から吸収されます。

リン酸はまったく移動しません。根が届く範囲内にあるリン酸だけがバラに吸収されます。

しかし土の中に水溶性のマグネシウムがあると、水溶性マグネシウムがいたるところからリン酸を集めてバラ体内へとリン酸を移動させます。

土の中に水溶性のマグネシウムがある、ないでバラのリン酸吸収量に大きく差が出ます。水溶性マグネシウムを土にほどこすことでバラのリン酸吸収量は3倍以上に増えます。

水溶性マグネシウムの成分表

商品名 硫酸苦土肥料25%

マグネシウム   25%


生産国      中国


 

お問合せ・ご相談・ご注文はフリーダイヤルで

バラの質問はこちらへ

お気軽にお問合せください

フリーダイヤル(無料電話)

0120-800-615

営業時間:9:00〜18:00
年中無休

 

お問い合わせ・ご相談・ご注文はお電話なら簡単。お客様の90%の方がお電話をご利用です。

12時から14時の間は電話が込み合います。話し中の時にはもう1度おかけ直しください。

ご連絡はこちらに

無料電話

0120-600-815

営業時間

9:00~18:00
フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

年中無休

お客さまのお悩み
解決できるかも

みなさんから、よく寄せられるご質問を集めました。