カルシウムを葉や枝に噴霧。あなたのバラは驚くほど病気に強くなります。

カルシウムで葉や枝を被覆(コーディング)。うどんこ病菌・黒点病菌(黒星病菌)などが高pHが苦手な菌の繁殖を抑えます。

横スマホ

トップページ  →   カルクイック

 

あなたのバラは驚くほど病気に強くなります。

カルシウム液肥 カルクイック
うどんこ病・黒星病
カルシウムで葉や枝を被覆(コーディング)。
うどんこ病菌・黒点病菌(黒星病菌)などが高pHが苦手な菌の繁殖を抑えます。

 

植物の細胞を引き締め、強化し病気にかかりずらくし、発症した病気の感染拡大を防止します。
野菜や果実の尻ぐされや、腐敗果の減少にも効果的です。

 
  • (1)高pH(アルカリ性)化した葉や枝に接触した病原菌たちは細胞膜が壊れてしまいます。生きていけなくなります。
  • (2)うどんこ病・黒点病(黒星病菌)・ベト病などの糸状菌と呼ばれるグループの菌は高pHが苦手。
  • バラを害する病原菌のほとんどは糸状菌と呼ばれるグループに属する菌なので高pH(アルカリ性)化した葉や枝を敬遠します。



葉先がカールしたり、ちぢれたり、枯れたりするのは体内カルシウムの欠乏が原因です。
体内のカルシウム濃度が下がると病気に抵抗力がないひ弱なバラになります。

 

カルシウムは土の中にも多く含まれていますが、ほとんどがバラが吸収できない難溶性カルシウムです。

即効性の水溶性カルシウム資材「カルクイック」をほどこして細胞壁を丈夫にし病害虫に強いバラを作りましょう。

                                                                          

 

【使用法】

バラには冬季を除き500倍~1000倍液を7~10日間隔で 葉と枝に散布してください。

カルシウム欠乏症による諸症状を軽減するために土壌への灌水も効果的です。500倍~1000倍液で行ってください。

葉と枝の両方に散布して下さい。そうしないとカルシウムは全身に移動しません。葉への散布だけではカルシウム効果(あらゆる病気への抵抗力強化)は少ないのです。

カルシウム成分は沈殿します。よく振ってからご使用ください。

花に散布しないように...変色・退色するかも。

 




ご注意ください。

「カルクイック」はあくまでも補助肥料です。これだけではバラは育ちません。 「カルクイック」単独で散布してください。他の資材との混用はおやめください。

 

 

農薬と混用時の注意事項

〇銅剤との混用はさけてください。
〇石灰硫黄合剤と混用すると有毒ガスが発生します。危険なので混用しないように。 

販売価格表



 

後払い

お支払いは 商品到着後の 1. 郵便振替 2.銀行よりのお振込み
代引きはいたしておりません。


カルクイック 2kg

2kg   4、400円(送料無料)

数量 



お問合せ・ご相談・ご注文はフリーダイヤルで

バラの花束

お気軽にお問合せください

フリーダイヤル(無料電話)

0120-800-615

営業時間:9:00〜18:00
年中無休

 

お問い合わせ・ご相談・ご注文・資料のご請求はお電話なら簡単。お客様の90%の方がお電話をご利用です。

12時から14時の間は電話が込み合います。話し中の時にはもう1度おかけ直しください。

ご連絡はこちらに

無料電話

0120-600-815

営業時間

9:00~18:00
フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

年中無休

お客さまのお悩み
解決できるかも

みなさんから、よく寄せられるご質問を集めました。