大きくならない、葉が枯れる、花の色がおかしい。バラの不調に「阿寒の恵」

バラは育たない、大きくならない、根がのびない、クロロシスなどの生育不良に陥ることがあります。そのようなときにはミネラルを補給しましょう。

清水園芸店トップページ > 

                   >  使用法

                   >  お値段はおいくら 

                          (このページよりご注文いただけます)

                   > ファクスからのご注文

                   

バラのクロロシスに阿寒の恵
バラが育たないときには阿寒の恵

それは土の中でミネラルが不足しているからでしょう。

「阿寒の恵」はバラが必要としているミネラルのすべて...71種類をバランスよく取れる完全ミネラル肥料です。

 

育たない、大きくならない、根がのびない、クロロシスなどバラの不調解決にはカルシウム・マグネシウム・ケイ酸を補給しましょう。

バラには原因不明のトラブル・生育しないなどの不調が出ることがあります。

病気ではない、虫被害でもない。そのようなときに土の中へミネラルを補給しましょう。立ち直ります。

 

ミネラル補給で解決する可能性があります。

1.バラの花芽が全く付かない。葉脈間が淡色。

2.茎に縦割れ、花にも奇形。

3.花数が異常に少ない。蕾をつけない。

4.根腐れ

5.葉が黄色くなる。(クロロシス)

6.花びらが開かない/花の中に花が咲く/本来の花色と違う花が咲く

7.根が伸びない

8.成長が遅い・停まる

バラの後にバラを植えてはいけない!いいえ 阿寒の恵を補給すればOK。

長年バラを栽培した土壌に新たにバラを植え付ける場合、バラがよく育たないことがあります。【連作障害】

このようなときには阿寒の恵が有効です。植え替えの時に1株当り阿寒の恵100gと馬糞堆肥を5リットル以上を混合して土に施すと旧バラの跡地に新バラを連作できます。

「阿寒の恵」と馬糞堆肥で土作りをすれば、数年でバラ園のようなふかふかした土になります。

阿寒の恵 成分表

バラのためのミネラル肥料 阿寒の恵み成分

「阿寒の恵」を土に施しましょう。

バラが必要としている71種類のミネラルがすべて揃っています。

バラの根が伸びない・生育しない・大きくならない ⇒ カルシウム補給が必要です。

カルシウムが不足するとバラの根はまったく成長しません。ときには根が枯れることも。

若い葉では葉の端が枯れます。または葉が湾曲します。枝の先端では葉が次々と乾燥してパリパリに。そして枝の先端が枯死します。

花芽や枝芽の成長が停止しやがて花芽・枝芽は死んでしまいます。

しかしカルシウム(石灰)は与える量を間違えると土がアルカリ化します。アルカリ化するとバラは育たなくなります。

与えすぎても土をアルカリ化しない石灰が望まれます。

阿寒の恵は無害なカルシウム(石灰)。阿寒の恵なら与えすぎてもはありません。

 

葉の黄化(クロロシス)はミネラル不足の証し。

下の写真がクロロシスです。

バラのクロロシス
バラのクロロシス

窒素、マグネシウムカルシウム、硫黄、鉄、マンガン、亜鉛の欠乏や銅の過剰などで発生する。特にマグネシウムは葉緑素の構成元素であり、鉄は葉緑素の合成・維持に関わるため、これらの欠乏症状ではクロロシスが鮮やかに現われ葉脈以外が黄色化しきれいな網目状の緑色を残す。マグネシウムは体内で比較的移動しやすいため下葉から、一方、鉄は体内で移動しにくいため欠乏症状は新生部位に発生する。

                      by農研機構

クロロシスの原因を特定するのはとても困難です。阿寒の恵はバラが必要とするすべてのミネラルを含む微量要素肥料なので特定が困難なクロロシス対策にもっとも確実な資材と言えます。

ケイ酸の不足はうどんこ病と根腐れを招きます。病害虫被害が深刻化します。阿寒の恵でケイ酸を補給しましょう。

葉のうどんこ病の発病状況を調査しました。ケイ酸無施用区では日数の経過とともに病気が拡大したのに対し、ケイ 酸質肥料施用区の発病は低いレベルに抑制されました。また、うどんこ病が転移することも少なく、(中略) うどんこ病に対 するケイ酸質肥料の効果は、植物体の表皮組織が強化されることで病原菌が内部に侵入するのを防ぐことによると考えられま す。 .   

   出典 島根県農業技術センター

 www.pref.shimane.lg.jp/nogyogijutsu/seika/seikajouhou/071.html .

お問合せ・ご相談・ご注文はフリーダイヤルで

バラの質問はこちらへ

お気軽にお問合せください

フリーダイヤル(無料電話)

0120-800-615

営業時間:9:00〜18:00
年中無休

 

ご注文・お問い合わせ・ご相談はお電話なら簡単。お客様の90%の方がお電話をご利用です。

12時から14時の間は電話が込み合います。話し中の時にはもう1度おかけ直しください。

ご連絡はこちらに

無料電話

0120-600-815

営業時間

9:00~18:00
フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

年中無休

お客さまのお悩み
解決できるかも

みなさんから、よく寄せられるご質問を集めました。