アルム凛の使用法

満開のバラ
横スマホ

トップページ → アルム凛 → 使用法

アルム凛単独での使用法.

○700~1000倍の水に薄めて 葉・枝に噴霧器で散布します。..

○ネキリムシなどの土中害虫、ヨトウムシなどの土中と地上を行き来する害虫の対策には、アルム凛の1000倍液を植物の根元に灌水をしてください。.

○いずれも5~7日ごとにほどこすと植物は喜びます。間隔を5日より短く散布すると植物は傷みます。

  •   

混合散布液の作り方

A キトサン溶液「ばら専科」

1リットル
アルム凛        1cc
キトサン溶液「ばら専科」 3cc

 

  B キトサン活力液「私のバラは超元気」

2リットル
アルム凛        2cc
キトサン活力液「私のバラは超元気」 1cc

 

 

○この液を週1回、植物の葉・枝に噴霧器で散布します。

○ネキリムシなどの土中害虫、ヨトウムシなどの土中と地上を行き来する害虫の対策には、この液を植物の根元に灌水をしてください。週1回ほどこすと植物は喜びます。 

 

使用上の注意事項等

○散布の際に防御服・手袋・防御用マスク等の着用は必要ありません。

○ハウス内の作業ではその間は通風を良くして下さい。

○虫等に耐性がつくことはありません。

○自然物ですが原液が皮膚や粘膜に付着した場合にはただちに水で洗い流してください。

○食べる・出荷する日の前日まで散布は可能です。 

 

ご連絡はこちらに

無料電話

0120-600-815

営業時間

9:00~18:00
フォームでのお問合せは24時間受け付けております。

定休日

年中無休

お客さまのお悩み
解決できるかも

みなさんから、よく寄せられるご質問を集めました。